080-1284-5398

« | »

2017.03.07

花粉症予防にはさとう式リンパケア

花粉症でお困りの方に今からでも間に合うリンパケア

そろそろ花粉症の時期がやってきますね。もうすでに花粉は飛んでいるそうですが。。
毎年花粉症にお悩みの方は、つらい経験から早めにお薬を飲んだりしているようです。
お薬は対処法なので、根本を治すというよりは症状を抑えるという効果があります。
しかし、薬には副作用がありますので、眠気がきたり、胃の負担や仕事がはかどらなくなったり。
本当は飲みたくないけど、酷くなってつらい経験をするのであれば、何もないうちに軽いうちに服用するとよいといいますね。

しかし、根本的に緩和したいのであれば、まずはリンパの流れを良くしましょう。
体内の中に花粉が入り、通常であれば、リンパ管で回収されて排泄されるのですが、炎症性物質がリンパ管につまって炎症がおこりいつまでも症状が引きません。
花粉などの異物は、リンパ節で処理されて分解されます。
リンパ節は全身に800個もあり、手足や頭部を繋ぐ関節部に集中しています。鎖骨の下には太いリンパ節があり、目や鼻や喉のリンパ管はすべてここに繋がっています。
リンパ管が詰まっていると、鎖骨下で圧痛があります。
リンパの流れを良くし、体内からどんどん排泄させていきましょう。

花粉症・鼻つまりには緩めるケア

花粉症やアレルギー性鼻炎の人はリンパの流れが悪く、鎖骨の付け根に痛みを感じる部分があります。
まずは、鎖骨の下のリンパ節をゆるめましょう。
①鎖骨を指で挟んで優しくなでる
②耳下から鎖骨上のくぼみに向かって優しくなでる
③もう一度鎖骨を挟んでなでる
④肘を90度に曲げて腕を後ろに30回ほど回す
毎日のセルフケアで、リンパの流れを良くして花粉症を緩和させていきましょう。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.