080-1284-5398

| »

2017.02.16

ドライアイにはさとう式リンパケアが有効

ドライアイでお悩みの方はさとう式リンパケアをお試しください

現代社会では、パソコン、スマホ、テレビ、ゲームなど、電子機器に触れる機会がとても多く、目の疲れを感じる人が増えています。子どもでもスマホやゲームなど、長時間の使用で目を酷使している子も多いようです。
ドライアイや眼精疲労は、単に目の疲れの「眼疲労」とは医学的に違うもので、強い症状が長期的に続いたり、身体に悪影響を与えているものを指します。
涙が出ないと、目が乾いて傷がつきやすい状態になります。ドライアイの症状が重くなると、目の表面に細かく無数の傷がついている場合もあります。
スマホやパソコン作業、ゲームなどの画面を見続けていると、まばたきの回数が少なくなります。通常は1分間に15回程度まばたきをするのですが、画面を見続けると回数が3分の1にまで減少してしまうことがあります。
目の周りの筋肉が衰える中高年の方や筋肉の発育の良くない若者に増えているそうです。
あと、コンタクトレンズの使用もドライアイにでない人にも目が乾きやすくなります。ドライアイの治療で、医療機関から点眼薬が使われることもあります。

ドライアイに有効な緩める筋肉

さとう式リンパケアで、側頭筋、咬筋、顎周りの筋肉をゆるめ、体液循環を良くすることで、老廃物をスムーズに排泄していきましょう。
目の周りの筋肉もゆるみとても楽になります。
あとは、根本的なところで、スマホやパソコン、ゲームを良く利用する人は、定期的に休めケアすることや睡眠を大切にしたり、部屋の湿度を保つなどにも気をつけるようにして下さい。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.