080-1284-5398
ボディチェンジ&ケアサロン シエン

シエン「SHIEN」とは

シエンについて

さとう式リンパケアサロン「シエン」について

シエンは「おさない、もまない、ひっぱらない」を手法とした、さとう式リンパケアサロンです。

ゆるい圧で筋肉を即座にゆるめ、からだのゆがみを整え、からだ全体のリンパの巡る環境を良くしていきます。 もんだり、押したり、引っ張るようないわゆるリンパを流すマッサージではありません。 あくまでもケアであり、自分が本来持っているリンパの流れを促すお手伝いをしていきます。

慢性的な肩こり、腰痛、頭痛、下半身のむくみやだるさ、冷えなどの不調を抱えながら、たくさんのマッサージや治療を受けられているのにあまり効果を感じていない方は、さとう式リンパケアのリンパにその改善のポイントがあります。

また美容面でいえば、くすみ、しみ、ほうれい線、たるみなどのお悩みも筋肉を緩ませ、リンパを促すことでハリのある若々しい肌がよみがえります。 その改善の糸口として、さとう式リンパケアでリンパが流れる循環を整えましょう。

ダイエットに関しても、ただ痩せることよりも、体重をむやみに落とすことよりも、さとう式リンパケアでリンパの循環を大切にして、代謝を上げ、やわらかい筋肉でメリハリのあるからだ作りに重点を置いていきます。

リンパが滞りなく流れると。。。

筋肉をゆるませリンパを巡りやすいからだにして、居心地の悪いからだから心地よいからだを目指して、毎日の生活をより良く楽に過ごしていけるように。 さとう式リンパケアサロンで、本来の「健康」「美しさ」「豊かさ」へ向かって、あなたらしいちょうど良いからだと心で、心地よく楽しく生きるを提案をしていきます。

施術内容について

施術の様子

耳たぶ回しでおなじみのさとう式リンパケアは、「おさない」「もまない」「引っ張らない」のやさしいケアです。 耳たぶを回したり、腕をゆすったり、大変ゆるやかな力ですから、お子様からお年寄りまで安心してお受けできます。

毎日の疲れやストレスなどで凝り固まった筋肉を、もんだり、押したり、ストレッチしてもその場は気持ちよい感じはしますが、すぐに戻ったり、揉み返しがきたりで逆に体に負担をかけているように思います。 さとう式リンパケアは、通常のマッサージとは全く逆の手法で筋肉を効果的に緩めることができます。

さとう式リンパケアは、筋肉を緩めることがとても重要になります。 筋肉を緩めるには、とても弱い力で、ゆらしたり、ふれたり、呼吸をすることでどんどん筋肉が緩んでいきます。マッサージやストレッチなどでの痛みを感じませんので、からだが緩んでいくのがとても心地よく感じます。 肩こり、腰痛があったとしても、その原因はその人の生活習慣、骨格の歪み、筋肉のねじれなど様々な原因で複雑に絡み合っています。 ですので、肩周り、腰周りの筋肉を緩ませるだけでなく、からだ全体を見て歪みの原因になっている筋肉の緊張をほどいて、からだ全体のバランスを整え、リンパの循環を促します。 一点の痛み、一点の不調だけでなく、全体のからだを見ていきます。

お客様、お一人お一人の日頃の習慣やからだの状態を良くお聞きしてからの施術になります。 はじめのカウンセリングは、さとう式リンパケアのお話、お客様自身、ご自分のからだと良く向き合ってもらいますので、約60分のカウンセリング時間をいただいております。 また、部分的な短時間でのメニューは設定しておりません。 お客様のお体の状態に責任を持って、じっくり取り組める内容での時間設定となっております。

どのような人に来てほしいか?

どんな人に来て欲しいか

さとう式リンパケアでは、リンパの流れやすい環境を整えることで、様々なからだの不調や痛みを解消し、健康面はもちろんのこと、美容面、ダイエット効果など健康的により良くなっていくからだを実感できます。

肩こり

慢性的、猫背、パソコン作業、携帯、ゲーム、ストレス、緊張など。 肩の緊張をゆるめ、痛みやコリを緩和。 慢性的な肩こりは、縮こまった肩の内側から胸にかけての筋肉を緩めることで、ピンと張った 肩の外側の筋肉の負担が軽減されます。肩全体のリンパが流れやすくなります。

腰痛

慢性的、スポーツ、同じ姿勢による緊張、挫骨神経痛、ギックリ腰、出産など。 骨盤周辺の筋肉を緩め、腰の痛みをやわらげる。 背骨と骨盤、下半身をつなぐ大きな筋肉を動かすことで、硬直しがちな胸から腰周りの筋肉が 次々に緩んでリンパが流れて、腰痛が解消していきます。 骨盤の位置が矯正されるため、姿勢も改善して楽になり内臓の働きも良くなります。

便秘

慢性的、お腹が張る、痛い お腹周りの筋肉を緩め、腸の働きを活発に。 腸に隣接する筋肉を緩めることで、リンパの循環が良くなり、胃腸が温められます。 すると胃の働きや、腸のぜんどう運動がスムーズになります。便秘だけでなく、過敏性腸症候群や下痢などの改善にも効果的です。

顎関節症

口周りの筋肉を緩めて、全身のリンパを流れやすくする。 口周りの筋肉は、無意識のうち奥歯をギュッと噛みしめてしまい、強い力がかかって緊張しがちです。口周りの筋肉が緩んでリンパが流れるようになると、顎関節症はもちろん体全体の筋肉が緩みやすくなります。

冷え

お腹と脚の大きな筋肉をゆらし、下半身をポカポカに。 お腹にある大腰筋や、脚の裏側にあるハムストリングス、ヒフク筋などの太い筋肉が硬直していると、下半身のリンパが巡らずからだが冷え、内臓の働きもダウンします。 これらの筋肉をやさしく動かして緩め、冷えを解消します。

花粉症

鎖骨下のリンパの循環を良くし、アレルギー症状を撃退! 目や鼻などにアレルギー症状があると、アレルギー物質に対抗しようと、鎖骨下にあるリンパ節が活発に働きます。そこで、鎖骨周りの筋肉を緩め、周辺のリンパの流れを良くすると、リンパ節の働きも促され、症状が改善していきます。

小顔

かたくなった顔の筋肉を緩め、顔を小さく立体的に! 無意識のうちに歯を食いしばってしまうことで、硬直しがちな顔や首まわりの筋肉を緩めます。 すると、リンパの流れ、老廃物がスムーズに回収されて、むくみが解消。 小顔になるだけでなく、シワやくすみも消えて美肌になります。

ダイエット

脂肪がどんどん燃焼されて、メリハリのあるふんわりボディに! 凝り固まった全身の筋肉を緩ませていくと、硬くなった筋肉は緩み、ねじれた骨格は整い、リンパの循環が活発になります。リンパは老廃物を回収するほか、脂肪燃焼を促進するというダイエットに重要な働きを持っています。循環が活発になれば、余分な脂肪はどんどん消費されて、太らない体に導きます。